うなじ脱毛 自己処理

うなじ脱毛の自己処理記事一覧

うなじ脱毛|脱毛クリームで除毛しよう!

脱毛クリームは、痛くない手軽な脱毛方法として非常に人気の脱毛方法です。クリームを塗って流すだけで、ムダ毛がなくなるなんて、とっても便利ですよね。しかし、この便利な脱毛クリームには欠点がいくつかあります。一つ目は肌が弱いと使えないということです。脱毛クリームは、ムダ毛を溶かして除毛します。毛が溶けてし...

≫続きを読む

 

自宅で行ううなじ脱毛、自己処理方法!

自宅でできるうなじのムダ毛処理方法はいくつかあります。それぞれメリットがありますので、自分に合った方法を選びましょう。剃刀ムダ毛処理の定番です。しかし、うなじのムダ毛となると直接見ることができないので、怪我などのトラブルも多いです。あわせ鏡を使ってうまく処理しましょう。剃刀はちょっと効果になりますが...

≫続きを読む

 

うなじ脱毛の注意点、日焼けと自己処理!

うなじ脱毛は痛みの少ない、肌に優しい脱毛法ではありますが、それでも、肌へのダメージはゼロではありません。施術後、脱毛した場所がうっすらと赤くなります。これは、光の熱によって、軽いやけどをしているのと同じ状態になっているのです。赤みはその日のうちに引きますが、肌がダメージを受けているというのは一目瞭然...

≫続きを読む

 

脱色でうなじ脱毛をしよう!

うなじのムダ毛を脱色して目立たなくさせるという方法があります。日本人のムダ毛は黒色なので目立ってしまうのですよね。脱色時間は5〜10分程度なので、とても簡単です。しかし、脱色でのうなじ脱毛にはデメリットもおおくあります。一つ目は、脱色効果が低いということです。日本人の真っ黒な毛を、肌の同じ色になるほ...

≫続きを読む

 

自己処理の欠点

ご自宅で手軽に除毛ができるかみそりや毛抜き。コンビニや100円ショップなどでも購入できますし、処理方法も入浴中にささっと使えて大変便利ですよね。とても手軽には使えますが、メリットがある分、デメリットもあります。かみそりでの処理では、お肌表面に見えている毛を剃っているだけなのですぐにちくちくとした毛が...

≫続きを読む

 

うなじが濃いことでお悩みの方に

自分ではなかなかお手入れすることができないうなじ。鏡を見ても見えない部分ですし毛深いかどうかもわからないですよね。そんな状態で髪の毛をアップにしていたら彼氏や友達に「意外と毛深いんだね」なんて言われたらとてもショックです。しかし自分で処理もできないのでどうしようかとお悩みの方が多いんですよ。また成人...

≫続きを読む