うなじ脱毛 自宅 自己処理

自宅でうなじ脱毛をしよう!簡単な処理方法は?

 

自宅でできるうなじのムダ毛処理方法はいくつかあります。
それぞれメリットがありますので、自分に合った方法を選びましょう。

 

 

剃刀

ムダ毛処理の定番です。
しかし、うなじのムダ毛となると直接見ることができないので、
怪我などのトラブルも多いです。
あわせ鏡を使ってうまく処理しましょう。
剃刀はちょっと効果になりますが、横剃りしても切れないような物を使うと安心です。

 

脱毛クリーム

手の間隔で塗ることができるので、剃刀よりは安全かもしれません。
ただ、髪の毛についてしまうと髪の毛も除毛されてしまうので、
鏡をよく見て身長に塗るようにしましょう。

 

電気シェーバー

剃刀型の電気シェーバーは細かい部分も剃りやすく、
怪我の心配もないので安全です。
ゆっくり安全に使用して、理想のうなじを作り上げましょう。

 

 

どの方法を使っても、自分の目で直接見ることができないので、
うなじの自己処理は危険が伴います。
更に、うなじの皮膚は非常にデリケートですので、細心の注意を払って自己処理しましょう
肌や髪、血管なども気をつけないよう、十分に気を付けてください。
できるのであれば、彼や家族の手を借りて処理する方がずっと安全です。

 

 

自宅ではありませんが、理髪店に行って剃ってもらうという手もあります。
男性の行く理髪店に女性が行くのは勇気がいるかもしれませんが、
理容師は剃刀のプロ、うなじのムダ毛も美しく処理してくれます。

 

また、顔の産毛が気になる方も、
理髪店での顔そりは非常に気持ちがいいので一度試してみてくださいね!

 

>>>うなじ脱毛がおすすめの人気サロンはこちら!<<<

 

 

自宅で行ううなじ脱毛、自己処理方法!関連ページ

うなじ脱毛|脱毛クリームで除毛しよう!
脱毛クリームでの除毛は、デリケートなうなじの肌にはダメージが大きい上に、見えない場所の除毛はとっても危険。大切な髪と肌を守るために、うなじ脱毛にかえてみてはいかがですか?
うなじ脱毛の注意点、日焼けと自己処理!
うなじ脱毛後の注意点は、日焼け対策と自己処理の方法です!うなじ脱毛に日焼けはご法度!いつもより入念な日焼け対策をしてください!脱毛中の処理は毛抜き禁止です!終了するまでは剃刀を使った処理をしましょう!
脱色でうなじ脱毛をしよう!
脱色でのうなじ脱毛は、効果の持続度や肌への負担を考えるとお勧めできません。脱色でうなじ脱毛を考えている方は、経済的で仕上がりもいい、エステ脱毛も検討してみてはいかがですか?
自己処理の欠点
脱毛や除毛を自己処理で行っている人も少なくありませんが、自己処理にはいろいろな欠点やデメリットがあります。脱毛サロンへ通うことに比べて欠点はどのようなことでしょうか。
うなじが濃いことでお悩みの方に
うなじの毛って、簡単には自分で確認できませんし処理するのも大変ですよね。かみそりでの処理ではお肌を傷つけて肌荒れや色素沈着になることも。 見えない部分ではあるけど、他人からは目につきやすい部分はやはりプロにお任せするのが良いでしょう。